Closed

夜によくある間違いその1

6月 4th, 2014 / / categories: H君の悲劇 /

夜、暗いところだと人間は対象を識別することが出来ない。

まして、酔っぱらっていればなおさら。

それにスケベ心が加われば最強の毒物となり、人間の大脳の判断力を確実に奪ってしまう・・・って、なんの話をしているかっていうと、よくある、朝、気がついてみると自分がナンパした女の娘は、実は竿持ちだったという話。

こういう話ってテレビとか、それからネットのおもしろ話ではよく見たり聞いたりするけれど、まさか身近に転がっているとは思わなかった。

体験者は、会社の後輩のHくん(29歳)

アダルト動画大好きの独身男。

キモメンとまでは言わないが、一見AKIBA系のぽっちゃりタイプ。

申し訳ないが、たぶんまだ人生でモテキは来たことがないと思える風貌だ。

ただし、彼、実はかなりのスポーツマン。

高校、大学とラグビーをやっていてガタイの良さはハンパではない。

腕とか腿とか実はカチカチで、腹筋も小太りに見えて固い固い。

さすがに社会人になってからの不摂生で、腹筋が割れている・・・ていうことはないが、肩あたりを触ってみると確実に鍛えられていることがわかるタイプ。

で、その彼、モテないということもあって風俗大好きなんだけど、その日は珍しく一人で飲みに行ったんだそうな。

Comments are closed.